グリーンアーチ・ストーリー

東京・下北沢

作成中です。

最初の地、下北沢・グリーンアーチについて
東京・下北沢・・・雑草と石ころだけの荒れた庭でした。
その地に転居してすぐ階段下に植えたジャスミン。太陽と空気の流れがよかったのでしょう。伸びやかに大きく育ちました。
その様子に嬉しくなって、木製のアーチを組み立てジャスミンを絡ませたら、素敵なジャスミンアーチになりました。

5月には、ピンクの蕾から小さな白い花が何百も咲き乱れ、辺り一帯甘いジャスミンの香りが漂いました。それは、5月の幸福感・・・。
階段を行き来するたび、うっとりと幸せな香りに浸るのです。
「まるで、ここに妖精がいるようね」とも言われました。本当に・・・。

塀もなかった小さな庭。
次々に植物を育てました。バラのアーチ、パッションフラワー、アガパンサス、レモン・・・。
植物たちは、私に色々な事を教えてくれたり、愉しませてくれたり、慰めてくれたり・・・いつも静かにそばにいて、必要な時に気づかせてくれる。
そんな経緯や冬でも元気な常緑のアーチから、サロンの名前をグリーンアーチに。

  ジャスミンのアーチをくぐると、
  優しい香りが、風に乗って
  リラクセーションの世界へ導いてくれます。

多くのお客様がくぐって下さった思い出のアーチ。
もちろん札幌にも持ってきましたが、屋外でジャスミンは育たないのです。
今は窓のそばに置き、皆さまから頂いた素敵なメッセージや写真をたくさんぶら下げています。それはまるでジャスミンと同じように、エネルギーや優しさが溢れるアーチになりました。そのアーチの下で、ホームページやブログを記し発信しています。

サロンや講座で出会った皆さまと植物(アロマ、ハーブ)をつなげる幸せのアーチになったような気がします。

そして、人と人のご縁をつなぐアーチや、雨上がりの美しい虹のような・・・
そんな夢のあるアーチになっていけたら・・・私の喜びに感じます。


ロゴについて

「さっぽろおさんぽ日和」の著者、イラストレーターのすずきももさんに作成して頂きました。

ご提案を何枚か頂いた中で、ももさんの手描きのロゴが一番しっくりしたのです。

温かさ、楽しい感じ、見ただけで心ゆるむ・・・笑顔になるような。植物のイメージも取り入れて、アーチはお花で虹のように。ラッキーライラックやラベンダーを思わせる北海道を象徴する色も入れました。

ほっこりして頂けたら嬉しいです。



ライラックの花びらは4枚ですが、5枚以上の花びらを見つけると
ラッキーライラックとよび、幸運が訪れるといわれています。


宮の森サロンについて

作成中です。