プロフィール

はじめまして。ホームページをご覧頂いて、どうも有難うございます。
このご縁を大切にしたい、と思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。
長い文章ですが、現在までの流れを記しました。どこかで親しみを持って頂けましたら、とても嬉しく思います。若いとき夢を描いて、叶わなかった夢があります。叶わなかったからこそ、次の夢の原動力になったのかもしれません。皆さまは、きっと私より若い方かしらと思い浮かべながら・・・幾度でも、いくつになっても、夢に向ってチャレンジして下さいね。
40代でも50、60代でも夢の実現は可能だから・・・。  

1958年3月5日 うお座 A型 東京生まれ

・東京・麹町にある大妻中学へ入学、大妻高等学校、大妻女子大学短期大学部国文科卒業。
学生時代は美術部でした。
高校1年生から春、夏、冬休みなどの度に、御茶の水美術学院の講習会へ通う。(ここはユーミンも通った学校です♪) 
美大に行きたいという夢の為、アルバイトをして講習会費に当てましたが、反対されて受験せず系列大学に進学。

・食品メーカー入社。(営業本部経理課という部署。美術への夢が捨て切れず2年で退職。)

・御茶の水美術学院 油絵科へ入学して、デッサンや油絵に没頭しました。

・結婚後、名古屋/高蔵寺、大阪/豊中、札幌/宮の森に移り住みました。
 夫の転勤で行く初めての土地で3人の子育て。・・・あっという間の数十年。
 (パートで色々な仕事をしました。雑貨販売、ベーカリー、事務など)
・札幌にて、子育てと仕事の傍ら、自分の好きなことをライフワークとして続けていこうと、30代 後半で決心しました。娘が結婚する時にブーケを作ってあげたい、というのが夢の1つでした。

・フラワーデザインを約10年学び1級教授の資格取得後、《フローリスト》という夢の為に40代で自動車免許(配達で必要)を取得。私にとっては最大の勇気とチャレンジ!!

・生花店にいくつか応募しましたが、スムーズには決まらなかったのです。経験者と若い人が優遇される世界でした。でも、諦めずに夢に向う。

フローリストとして採用されるのは難しいと諦めかけましたが、企画書を作成し熱い想いでプレゼンテーションをして、中央区・宮の森《フローラル四季彩》の店内にて「フラワーデザイン教室」を開講させて頂きました。
そして半年後、店長として採用されました。強く願った夢が初めて叶い、最高に嬉しかったです。
   
・生花店の仕事は、市場での仕入れ、水揚げ、配達、制作、販売、活け込み、ディスプレイ、
スタンド花、ウエディングブーケ・・・全てを任されフルタイムで働きました。母の日前日は、夜中まで。

・そして休日に「フラワーデザイン教室」を続けていた忙しい日々。だけど好きなことを実現できたので、毎日が充実していて幸せでした。幼稚園、小学生対象の「花とあそぼ。Club」も楽しいレッスンでした。
あのお子さん達は、もう高校生でしょうか・・・。 

・その後、転勤の為、東京/下北沢へ。
もう一度、フローリストとして仕事をしたかったので前もって調べ「花時間」に載っていた「花弘」に心は決めていました。転居前にショップに行ったら「ここで、絶対働きたい!」と思う程、素敵なお花が揃っていたのです。

・35歳までという条件でしたが、一応面接はして頂けるとのことでチャンスがありました。
再び自分の想いを心からお伝えしたところ採用されました。私としてはこのお店以外は考えられ なかったし、40代では異例の事だったので本当に嬉しく涙が溢れました。
本店は若い方が中心なので、まず商品管理部で採用されました。
  
・商品管理部では、宅急便の荷造りやお掃除、お花の整理といった、いわゆる下働きを喜んでしました。
地味な仕事やトイレ掃除、重いものを持ったり、大変に思う事を進んでしたのです。
私より若くても、長くキャリアのある方や若いスタッフの方が気持ちよく仕事が出来るように、 少しでも支える事が出来たらという謙虚な気持ちでいました。
採用して頂いたことに感謝の気持ちが強くあったのです。
・この頃の手は、冷たい水やダンボールでひび割れカサカサでした。それがまるで勲章のように。
 
・その後、小笠原伯爵邸や白金のウエディング制作やアレンジ制作、活け込みをさせて頂くようになりました。私の仕事に対する姿勢や一生懸命に頑張っていたことが認められたようで、嬉しく 思いました。
 
・半年後、下北沢本店への辞令が出ました。多くのお客様との出会いが楽しい毎日でした。
本店では、黒いスーツが制服で接客も格のあるフラワーギャラリーでした。
銀座「ハリーウィンストン」の活け込みが、私の花仕事人生の中で最高の経験です。

・毎日、お花に触れ素晴しい香りの中にいるうちに、植物のエネルギーの源、精油に興味が移り、アロマテラピートリートメントを受けたことも大きなきっかけとなり、「生活の木」で講座を受講するようになりました。新しい夢が芽生え、チャレンジしていきました。

・「アロマセラピスト養成講座」を申し込む時、この道と覚悟を決めて集中して勉強し夢を実現しようと「花弘」を退職しました。 
戻れる道を残さないほうが良いと思ったのです。

・《生活の木 ハーバルライフカレッジ原宿表参道校》にて、AEAJ認定アロマテラピー資格認定コースのアロマテラピーアドバイザー、インストラクター、アロマセラピスト養成講座 他、中安一成先生、三上幸江先生のトリートメント講座など修了。

・《二ールズヤードレメディーズ 表参道校》《生活の木 同上》ケイ武居先生 他
個人レッスンなどのアロマフェイシャルトリートメント講座修了。 

・《生活の木 同上》にて、JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター養成講座、ハーバルセラピスト養成講座修了。
この時期は、夢中で色々な講座と毎日のように図書館に通い詰め、トリートメントの練習や勉強に明け暮れました。

・「ヴェール・メール」さんで初めてアロマトリートメントを受けて感動し、様々な要素とタイミングでアロマセラピストを目指しました。
その心地良さ、アロマテラピーの素晴しさを周りの方にも伝えたい想いから、下北沢にアロマテラピーサロンをオープン。同時に「アロマレッスン講座」を開講しました。 
  
・転勤で10年程住んだ札幌に行きたいという夢を叶えサロン移転準備の為、下北沢のサロンを閉店。

・札幌でアロマテラピーサロンをオープンする事は最初からの夢でした。下北沢で友人や知人に練習させて頂いている時にここでオープンしたら良いのに、と勧められたのがきっかけです。

・3人の子どもはもう成人になっていたので、東京には2人が残りそれぞれ自立しました。夫はまだ 転勤があり定年までどこへ移動するかわかりませんでしたが、先に札幌にいく事に賛成しました。
 
・結婚後、どこの地でも家族で移動し健やかに過ごした25年があったからこそ、私の夢を理解してくれたのだと思います。
 
・私の人生も後半になりました。
 温室のような女学校に通い、20代の時、世間一般にあった価値感や風潮の枠に何の疑いもなく進み、幸せな結婚生活、子ども達との泣き笑いの25年間。結婚まで東京しか住んだことのない私には、初めての転勤先の地、知らない人たちの中での3人の子育ては大変な事もありましたが、どこでも良いご縁があり、まわりの方に助けられて楽しく過ごすことが出来ました。
思い起こすと浮かんでくるたくさんの優しい笑顔があります。こころより感謝申し上げます。

・30代後半から、家庭とは別に自分自身の生き方、ライフワークを模索しました。主婦であっても一人の女性として、人間として夢みる事は素敵なこと・・・好きなことを仕事にしたい。

・後半の人生・・・好きなことに時間を使いたい。それが皆様のお役に立つ喜ばれることでしたらなおの事。
時間的な制約がある中で、パートの仕事をしていた時から思っていたことです。

・もう若くはない、でも始めるのに遅い事はない。
今がタイミング、私自身の夢の集大成を叶えたい、という想いが強くなって、50歳にして勢いよく前へ進んだのです。東京からですから《飛んだ》という表現が気持ちもぴったりです。

・2008.12月、札幌市/中央区宮の森にアロマテラピーサロンをオープン。
 《五感が喜ぶサロン》《心に響くトリートメント》がコンセプト。

・2009.1月から「生活の木 ハーバルライフカレッジ 札幌校」様にて講師として採用されました。以下の講座を担当しております。
 「AEAJ認定アロマテラピーインストラクター養成講座」
 「JAMHA認定ハーバルコーディネーター養成講座」
 「JAMHA認定ハーバルセラピスト養成講座」 

・2009・4月から「生活の木 ハーバルライフカレッジ 原宿表参道校」様にて下記の講座を担当。
「母の日に贈る~フレグランスアレンジメント講座」
「クリスマスに飾る~フレグランスリース講座」
 2013.11月《スペシャルセミナー》にて、リース講座、お正月飾り講座を開催。
 2014.12月《スペシャルセミナー》にて、「はんなり、あでやか、お正月飾り講座」

 以降、毎年年末にスペシャルセミナーとして、オリジナリティのあるクリスマスリース講座を開催。


・2009.6月【宮の森ハーバルクラブ GREEN ARCH】
アロマテラピーやメディカルハーブの講座を開講。
現在は《(公社)日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザー認定教室》、《非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会》のハーバルセラピスト認定教室になりました。

2010.11月「生活の木 ハーバルライフカレッジ 札幌校」様にて、それまで札幌校にはなかった「アロマセラピスト養成講座」を開講させて頂きました。
 
2011.6月 シュエット(ペールグリーン)様にて「美と健康に~アロマ&ハーブレッスン」
アロマテラピー、ハーブ、フラワーアレンジメントの1dayレッスンを開催。現在は終了。

2014,4月「生活の木 ハーバルライフカレッジ 札幌校」様にて、新カリキュラムでの講座がスタートしました。「アロマセラピスト講座」は8期生になります。

・私は3つのコンセプトを柱に≪北海道のアロマセラピストは素晴しい≫といわれるようなアロマセラピストに育って頂けるように導いています。
又、1期生で学んで頂いたお二人が札幌校にて「アドバイザー講座」や「アロマセラピスト講座」の講師になりました。大変嬉しく感慨深く思います。 

・アロマテラピーやハーブ、お花と香りを融合した講座を開講するのも私の夢でした。。
アロマセラピストの目標を実現できた「生活の木」 素敵な先生方との出会い、同じ志を持ったクラスの仲間。
楽しく充実した時間を過ごした私にとって、今度はそれを伝える使命感があります。
どなたかの夢のサポートをしたい・・・それは、自分の原点を顧みながら学び続けることにも繋がります。

      札幌へ移転してきて、7度目の春。 
      サロンにご来店されたお客さま、
      講座を受講された皆さま、 
      アロマテラピーやハーブを通して、ご縁が繋がっていく・・・
      本当に嬉しく思います。どうも有難うございます。
      これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


《アロマテラピーとの出会い》
札幌でフラワーデザインを教えて頂いたK先生が、《ハーブ&アロマの店 エルバ》も主宰されていました。
15年程前になりますから、当時専門店は珍しかったと思います。
エッセンシャルオイルの良い香りの中で、心地良くレッスンを受けたり、ハーブティーを頂いたり、素敵な時間を過ごしました。

K先生からは、何歳になっても前に進む事の大切さや、沢山のことを学ばせて頂き、今もとても尊敬しています。
その後、趣味程度に楽しんでいましたが、旅行先や、サロンでアロマトリートメントを受けるようになって、色々な出会いやタイミングが重なり “アロマセラピストの道”へ導かれた、という思いがします。  

   

40代でお花の仕事を始めて、50代近くで、新たに夢を持って歩んできました。
私は決して特別ではなく、普通の主婦で3人の子供達と夫と共に家庭を中心に過してきました。
幸せにあふれている時もあったし、子供達の思春期には悩んだり苦しい思いをしたこともありました。学生時代は、のどかに過ごしたので、結婚後の転勤地でやっと少しずつ逞しくなっていったのかもしれません。

上記の経緯で今に至りますが、フローリストにしてもアロマセラピストにしても、夢に描いた時は、本当に遠い雲の上の事のように思っていました。でも一歩踏み出すと近づいていくものですね。
いつも目の前にあることを、その時の環境が許す範囲で一生懸命に・・・。
気づくと夢が手の届くところに来ていました。家族の応援や理解があったからこそ、好きな道に進めたと感謝しています。

楽々と来た道でなく、色々な想いでこつこつ歩んで辿り着いた場所。
道の途中、多くの素敵な出会いやチャンスに恵まれたのも忘れられない思い出です。

そして5年前から、植物画の教室に通い始めました。
アロマテラピーやメディカルハーブで使う植物とじっくり向かい合い、描いていく楽しさ。
きっと植物の新しい面を発見出来るような気がします。
若いときに好きだった絵を、又始めることが出来て幸せに思います。

サロンにみえるお客様は、30代、40代の方が多いですが、私の経験や年齢を重ねた温かさ、安心感を感じて頂けたら嬉しく思います。誰もが戸惑ったり、落ち込んだり、迷ったりする時期があります。
お仕事のストレス、子育て中のストレス、更年期のストレス・・・。
少し立ち止まって、《ゆるめる時間》を持ちませんか?

幅広い年代の女性にアロマトリートメントの心地良さを、お伝えしたいと思っています。  
外に目を向けるだけでなく、ひとりの時間も大切です。
本来のしなやかな自分らしさに気づいて頂けたら・・・。
サロンとアロマテラピートリートメント、ハーブティー、お花、植物たち・・・
自然に接していると、心も自然体で穏やかになっていきます。

きっと、やさしく誠実なサポートをしてくれることでしょう。

皆さまが素晴しく幸せで、喜びあふれる人生を送って頂きますように・・・。

    お目にかかれることを、心よりお待ちしております。


   2015年1月 
         
                        植物を愛するアロマセラピスト
                           海老沼 佳代子


長い文章を最後までご覧頂いて、どうも有り難うございました。           
何かを始めたいと思っている方に、行動を起こすきっかけになれば嬉しく思います。   

以前、綴った文章に加筆してありますので、文章が重なる箇所もあると思いますが、ご了承くださいませ。

 

下記の文章は2013年に綴りました。
2013年2月 私は又、新たな夢を抱きました。緑の中にアロマテラピーサロンやお教室を作る夢。
植物に導かれたかのように理想の場所に出会いました。 それは、大きな大きな決断でした。
このエキサイティングな出来事はブログに綴っていますので、よろしかったらご覧ください。
【緑の木陰の物語】として、これからの夢の実現を綴っていきます。
皆様から応援して頂けると、とても嬉しく励みになります。どうぞよろしくお願い致します。  
札幌市中央区宮の森・・・地下鉄円山公園から車で10分ほどの場所。
背後には山、周りは緑。吹き抜ける風も爽やかなグリーンパワー溢れる場所です。
2015年にオープンしたいと思っています。楽しみにお待ち頂けたら幸せに思います。               
                                2013.3.5

 

2018年、8月現在。 あれから10年経ちました。

3年前の8月から、小さなハウスの建築が着工しました。雑草茫々の土地だったのが、今ではハーブもりもりのガーデンになっています。今までにないアロマテラピーサロン・・・と呼ぶよりアロマコテージハウスがしっくり。皆さまと作り上げていく空間です。是非、いらして下さい。心よりお待ちしております。

ここは皆さまのための、心とお身体を休める小さな別荘なのです。

私は、森のアロマセラピストであり、ここの管理人であり専属ガーデナーです。

動画は、グリーンアーチ着工から1年をまとめたものです。自分でもどうしてこんなことが実現できたのか今振り返ると不思議です。植物の神様と、ここに住む妖精さんの応援があったからですね。 この動画をご覧になると、きっと夢に向かって行動したくなると思います。

 


宮の森、円山周辺を散歩しながら、植物や自然と触れ合うのが好きです。
自然や芸術の中に見出す美しさに、心動かされます。

好きな言葉は、「ありがとう」・・・ 日本語で一番美しい言葉ですね。
日々の中で小さな幸せを見出すのが得意?特技?(笑)です。

森の妖精、エゾリスさんに惹かれます♪ 空や星、月も。

 

店内イメージ



ー資格ー

・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定
  アロマセラピスト アロマテラピーインストラクタ― アロマブレンドデザイナー

・特定非営利社団法人日本メディカルハーブ協会認定
  ハーバルプラクティショナー シニアハーバルセラピスト  ハーバルセラピスト

・マナコフラワーアカデミー 1級教授

・japa認定 アーユルヴェーダアドバイザー
・カラーコーディネーター

最後まで、ご覧いただき、誠に有難うございました。 心より感謝申し上げます。